プロが教える、主夫が学ぶ 家掃除の悩みをまるっと解決!おそうじ大百科

ハウスコンシェルジュ

「+αの心」を大事にするハウスクリーニング業者。プロ視点でお掃除を解説していきます。

専業主夫

ハウスコンシェルジュでお掃除の修行中の勉強熱心な専業主夫。サイトのナビゲーターを務めます。

ハウスコンシェルジュ
引用元HP:ハウスコンシェルジュ
https://houseconcierge.net/

ハウスコンシェルジュ

家掃除を中心に、暮らしの困りごとをトータルサポート

ハウスコンシェルジュ
引用元HP:ハウスコンシェルジュ
https://houseconcierge.net/

ハウスコンシェルジュを立ち上げたのは、洗剤・ワックス・掃除用品のメーカーである株式会社リスダンケミカル。

現在、関東地方の群馬を除く6県、近畿・中国四国・九州地方の18県でサービス提供しています。

汚れを知り尽くしたプロフェッショナルのハウスクリーニングで、技術はもちろん、洗剤・ワックス・道具も、品質の確かなものだけを使用。誰もが安心して利用できるサービスを目指しています。

+αやってきた
実績モットー

ハウスコンシェルジュは、住まいの掃除はもちろんですが、どんな要望にも「NO」を言わないのがモットーです。

手の届きにくい高所の掃除、電球やエアコン交換、クロス張替えといったリフォーム工事まで、何でもお応えする「掃除+α」のサービスが魅力。

日本中の家掃除に悩む人を救いたい!」という思いから、お掃除の基礎知識やコツ、注意点をお伝えすべく、当サイトを立ち上げるに至りました。

公式サイトでハウスコンシェルジュを
詳しく見てみる

電話でお掃除について
問い合わせる

アイコン

まずは専業主夫の僕が、いつもの掃除手順でキッチンや水回りの掃除をしていきます。また、掃除の様子についての解説や、きれいにしきれなかったところのお掃除ポイントなどを、ハウスコンシェルジュの皆さんに教えてもらいました。

主夫になりたての頃はトイレ用の洗剤をキッチンで使ったり、鏡をたわしで磨いてざらざらにしてしまったり、奥さんに「余計」だと怒られていましたが、今は重曹やクエン酸を駆使するまでに成長したんですよ!

プロVS主夫

水回りのお掃除はプロの助言でマスターしたので、今度は素人には難しいエアコン掃除にもチャレンジ!

今まで教えてもらったことを踏まえて、勝負を挑んでみました。

どこまでが一般の家庭でも掃除ができて、どこからプロにお願いしたほうが良いのでしょうか?

家掃除のアレコレを
ハウスクリーニング目線でトーク!

image

私たちがあるある家掃除トークをします

私たちがあるある掃除トークをします 私たちがあるある掃除トークをします

はじめて依頼するには、ちょっと敷居が高く感じるハウスクリーニング。ハウスコンシェルジュの皆さんに、ハウスクリーニングの「あるある」を伺ってみました。

  • 家庭の掃除とハウスクリーニングの違いって?

    image
    アイコン

    道具や洗剤の違いだけじゃありません

    たしかに、道具や洗剤の違いだけだと、皆さん思っているんじゃないでしょうか。

    ハウスコンシェルジュだと、リスダンケミカルという洗剤メーカーから誕生したハウスクリーニングなので、とくに洗剤には自信があります。

    それだけではなく、細かくエアコンや換気扇を分解して掃除することで、細部まできれいになるのがご家庭の掃除とは大きく違いますね。

    たとえば、換気扇は分解してきれいにするんですが、掃除したあとに「ここまできれいになりましたよ」と組み立てる前に見てもらうようにしています。

    そこで「プロにお願いしたんだ」というお客さんの満足度も高まるのかなと、僕は思っていますね。

    アイコン

    天井側のエアコン上部も逃さず掃除します

    たとえば、普段見えないエアコンの上部分なんかも、汚れている様子をカメラで撮ってお見せするようにしています。「上はこんな風になってますよ」って。

    ただ単に(表面的に)見た目がきれいになったんではなくって、見てもらったところの汚れが落ちたんだと、わかってもらえるように心がけています。

    「ちゃんと見えないところまで掃除してます」というのを伝えることで、いつもの家庭の掃除ではできないところまで手が届いたと思ってもらえるようにしています。

    アイコン

    目の届かないところ、手の届かないところまできれいになる

    家庭のお掃除とプロによるハウスクリーニングでは、目や手の届かないところまでお掃除してくれるところに違いがあるようですね!

    エアコンを分解して中まで掃除してくれたり、普段のお掃除では登場しないようなプロの道具を使ったりして、隅々まで掃除できるんですね。

  • ハウスクリーニングの依頼はどんな家が多い?

    アイコン

    掃除が行き届いてない家からきれいな家までさまざま

    依頼主の家の状況は、人それぞれですね。たとえば、共働きで仕事がお忙しいようで、それなりに掃除はしていても、細部までお掃除が行き届いていないご家庭もありますし。

    かと思えば、家にあがってもいいのか、こんなきれいなところに入っていいのかと、悩むくらいきれいな家もあるので、本当に人それぞれです。

    エアコン掃除をした後の廃液を「こんなん出てきましたよ」とか見せるんですけど、それがきれいだったら見せられないんで困っちゃうんですが(笑)。

    それでもご依頼されたお客さんは満足されている様子だったので、汚れのレベルに関係なく、お客さんが満足してくれるようにお掃除しています。

    アイコン

    ご家庭によって「きれい」「汚い」の基準が異なる

    お客さんにとっては、気になっているんですよね。浴室清掃に行ったとき、私から見ると、すごいきれいだと思ったんですが、お客さんにとっては汚れていると思っている。

    「ほかのうちと比べて、うちはどうなんですか?」と聞かれたりもしますが、きれいと言えばいいのか、汚いと言えばいいのか、人によってどっちが正解なのか難しいんですよ(笑)。

    きれいなところを掃除するほうがプレッシャーに感じますが、どんなお客さんでも満足してくれるように心がけています。

    アイコン

    家の汚れは気にすることなく、プロを呼んでみよう!

    たしかに普通、自分の家しか基準を知りませんよね。だからこそ、きれい、汚いという比較はプロからしてもしづらい様子です。

    お話によるとお部屋の状況は人それぞれとのことなので、「ハウスクリーニングを呼ぶために家を掃除する」みたいな気遣いはいらなさそうです。

  • ハウスクリーニングで大事にしていることは?

    image
    アイコン

    心を込めて丁寧にお掃除しています

    丁寧な仕事を心がけています。たとえば、ないにこしたことはありませんが、トラブルがあったとしますよね。

    雑とまではいかなくても手早く動いてトラブルが起こるのと、丁寧にやっていてトラブルが起こってしまうのでは、お客さんに与える印象が違うと思うんです。

    日ごろの心がけから、お客さんから実際に「丁寧にやってもらえた」と言っていただいたこともあり、その時は自分の想いがお客さんにも伝わっているんだと嬉しかったです。

    アイコン

    お客さんとのコミュニケーションが大事

    僕は、お客さんとの「コミュニケーション」ですかね。ハウスクリーニングに伺う前、メールだけのやりとりではお客様も不安でしょうから。

    伺う前もマメにご連絡をさしあげたり、ハウスクリーニング中も今どんな状況で、これからどんな風にきれいにしていくのかなどお話するようにしています。

    そもそも人と接するのが好きで、話し好きなこともあって、お掃除が終わった後も1時間半くらい話に盛り上がってしまったこともあります(笑)。

    アイコン

    丁寧な掃除と親切な対応を心掛けている

    知らない人を家に呼んで掃除してもらうハウスクリーニングですが、そこは彼らもプロ。お客さんの気持ちに寄り添ってお掃除をしてくれます。

    今どこを掃除していて、どんな風にきれいにしていくのかなどを丁寧に解説してくれるのが、ハウスコンシェルジュ流のようですね。

    たしかに、意外なところに汚れが溜まりやすいんだと気づけたり、汚れの種類によって掃除の仕方を知ることができるのは、家庭の掃除にも役立ちそうです!

  • ハウスクリーニング業者あるあるって?

    アイコン

    「家きれいなんでしょ?」と言われます

    「旦那さんがお掃除してたら、家きれいなんでしょ?」ってよくお客さんに言われるんです(笑)。

    料理人の方と一緒で、仕事でずっと料理を作っていたとしても、家では料理しないでしょうし。

    家で掃除をしても、「奥さんからはお小遣いがもらえませんから」って答えていますね(笑)。

    アイコン

    「奥さんが羨ましいわ~」と言われることも

    たしかに「家がきれいなんでしょ?」と言われることは多いですね。

    まだ「はい、そうです」とも返事してないのに、「奥さんが羨ましいわ~」と言われます(笑)。

    アイコン

    でも、家はごく普通のレベルのきれいさ

    うちの家は特別きれいなわけでもないし、汚いわけでもない。ごく普通のレベルですね。

    部屋中にゴミが散らかっているわけではないですが、よくよく見てみると、あんまり掃除してないなっていう。

    ハウスクリーニングでは心を込めてお掃除していますが、家での掃除はいたって普通だと思います(苦笑)。

    アイコン

    意外と掃除が苦手な人の気持ちもわかる?

    ハウスクリーニングをされている皆さんの家は、掃除が行き届いたきれいなお宅なのかと思いきや、普通のお宅に住んでいる方がほとんどのようです。

    お話にもあるように、仕事とプライベートは別なんでしょうか。意外と掃除が苦手な人の気持ちもわかってくれるのかもしれませんね。

  • ハウスコンシェルジュが目指しているのは?

    image
    アイコン

    ハウスコンシェルジュの輪を広げていきたい

    ハウスコンシェルジュは全国展開していますが、関西でいうとまだ3店舗しかないので、もっとハウスコンシェルジュを広げていきたいと思っています。

    ハウスコンシェルジュの輪を広げることで、お掃除に困っているご家庭や、共働きやお子さんが小さくてお掃除する暇がないご家庭を救っていきたいですね。

    アイコン

    「ハウスコンシェルジュ」が職業として認知されるように

    今はハウスクリーニングをメインにしていますが、「ハウスコンシェルジュ」なので、ひとつひとつのお宅の「コンシェルジュ」になっていけたらいいなと思います。

    何かあったらハウスコンシェルジュ呼ぼう、困ったことがあるからハウスコンシェルジュ呼ぼう、といった身近に頼れる存在になれればと。

    「ハウスコンシェルジュ」が職業として認知されるのを目指すことで、お掃除以外でもご家庭のお困りごとにいつでも寄り添えることが理想です。

    アイコン

    暮らしの困りごとに応えるハウスコンシェルジュ

    さすが掃除のお仕事を基本としながらも、お客さんの要望にはなんでも応えてくれるハウスコンシェルジュ!お掃除の先輩として僕も見習いたいものです。

    ひとつひとつのお宅の「コンシェルジュ」として輪を広げることによって、全国でお困りのご家庭を救ってくれる日も遠くないかもしれませんね!

全国19店舗、関東地方の群馬を除く6県、近畿・中国四国・九州地方の18県でサービスを提供するハウスコンシェルジュ。

全国に広がるハウスコンシェルジュの店舗から、多摩店・京都店・神戸店・北九州店のオーナーの仕事ぶりに注目

ハウスクリーニングをする際の心構えやこだわりなどを、家掃除の勉強中の専業主夫がインタビューしてみました。

  • 多摩店

    「丁寧」をモットーに心を込めた掃除

    まごころを込めた丁寧な施行で、快適な住まいづくりのサポートを行っているハウスコンシェルジュ多摩店。

    多摩店のオーナー阿部さんの得意分野はエアコン洗浄・水回り清掃。それ以外の依頼でも気軽に相談することができます。

    そんな阿部さんのハウスクリーニングへの想いと大事にしていることを聞いてみました。

    ハウスコンシェルジュ
    多摩店を詳しく見る

  • 京都店

    一生懸命していることを伝えるのが大事

    京都はもちろん、神戸・大阪でも掃除を行っているハウスコンシェルジュ京都店。

    オーナーの古池さんは、ハウスクリーニングだけでなく、車検代行・カギの交換・浴槽塗装といったサービスも提供。

    ハウスコンシェルジュの輪を広げたいと熱く語っていた古池さんの人柄に密着してみました。

    ハウスコンシェルジュ
    京都店を詳しく見る

  • 神戸店

    お客さんに喜んでもらえるのがなにより

    神戸を中心とした近隣地域で、サービスを提供するハウスコンシェルジュ神戸店。

    神戸店のオーナーである大恵さんは、とくにエアコンクリーニングを得意とするプロフェッショナル。

    私生活では2児の父親で、小さな子どものいるご家庭での作業も得意な大恵さんの人物像に迫りました。

    ハウスコンシェルジュ
    神戸店を詳しく見る

  • 北九州店

    「夫婦のハウスクリーニング」が安心の秘訣

    ハウスコンシェルジュ北九州店は、北九州地区・筑豊地区・福岡地区・筑後地区でサービスを提供。

    笑顔が素敵な木原さんは、利用者とのコミュニケーションを第一に、リピート率の高い店舗を目指しているとのことです。

    そんな木原さんの仕事ぶりや、ハウスクリーニングで大事にしていることを伺ってみました。

    ハウスコンシェルジュ
    北九州店を詳しく見る

「家掃除の悩みをまるっと解決!おそうじ大百科」って?

家掃除にお困りの皆さんのお役に立ちたい!

サイトの目的

55年以上の歴史と実績を持つ大手洗剤メーカー、株式会社リスダンケミカルが立ち上げたハウスコンシェルジュ。

主なサービスである掃除はもちろん、利用者からのどんな要望にも応える「依頼+α」の精神を大切にしているのが特徴です。

当サイトは、そんなハウスコンシェルジュが「+αの気持ちで、家掃除に悩む人を救いたい」という思いを持って立ち上げたサイト。

掃除についての基礎知識や、プロのハウスクリーニング業者ならではのコツ・注意点などを詳しくまとめていますので、毎日の掃除にお役立てくださいね。

公式サイトでハウスコンシェルジュを
詳しく見てみる

電話でお掃除について
問い合わせる