プロが教える、主夫が学ぶ 家掃除の悩みをまるっと解決!おそうじ大百科 » プロVS主夫 エアコン掃除対決! » エアコンの部位ごとのお掃除 » エアコンの吹き出し口の掃除方法

エアコンの吹き出し口の掃除方法

エアコン

吹き出し口の汚れは、空気の汚れ。比較的簡単に掃除ができる吹き出し口のきれいにする方法を紹介します。

エアコン吹き出し口の汚れの種類

一番の汚れの原因は黒カビ

気がつくと、エアコンの吹き出し口に、黒くて小さなポツポツができているときがあります。それは、黒カビです。

カビは、アレルギーやぜん息を引き起こす可能性があり、放っておけない汚れです。

吹き出し口に黒カビがついているときは、エアコンの風に乗って部屋中に黒カビを拡散してしまう恐れがあります。黒カビが確認できた時には、早めに掃除をおこないましょう。

カビが発生しやすい環境

高温、多湿、ほこりと汚れの3つの条件が絡むと、カビが多量に発生しやすいのです。

カビは、20~30℃くらいの気温で発生しやすいです。なので、人間側が快適と感じる温度に設定してエアコンを動かすと、カビが発生しやすい環境も同時に作り出すことになります。

また、エアコンは運転時に結露が発生します。発生した水分は排水管から外へ出るようになっているのですが、それでも、エアコン内部の湿度は高くなりやすく、カビも発生しやすいです。

ほかにも、ほこり・汚れが溜まっている状態が続くと、カビがほこりをエサとして繁殖してしまいます。

エアコン吹き出し口掃除で使用する道具

エアコン吹き出し口を掃除するときは、以下の道具を用意します。

<お掃除棒づくりの材料>

エアコン吹き出し口の掃除手順

  1. 掃除をする前に、エアコンのコンセントを抜きます。
  2. 身体へのカビ・ほこりの侵入を防ぐためにマスクや安全マスクを着用します。
  3. 脚立か椅子を用意して、掃除をするための足場を作ります。足場に乗る前には、安定している状態になっているかをしっかりと確認してください。
  4. 閉じているルーバー(エアコンの風向きを変える場所)を手で動かして、吹き出し口の掃除ができる状態にします。
    ルーバーに過度の力をかけて折らないように、丁寧に動かしてください。
  5. エタノールを染み込ませたティッシュで、汚れを拭いていきます。ティッシュはこまめに換えて、きれいな部分にカビをつけないようにします。
  6. ルーバーがついているので、手だと奥の汚れまでは拭き取れません。割りばしの先端に布切れを巻いたものに、ウェットティッシュを覆せて輪ゴムで固定して、お掃除棒を作成。
    お掃除棒にエタノールを吹きかけて、奥の汚れを取っていきます。

ルーバーを外す場合

ルーバーが外せると、エアコン吹き出し口の掃除がしやすくなるので、お掃除棒の力を借りなくても、奥まで拭けるようになります。

ただし、万人におすすめできる手段ではありません。

ルーバーを外そうとしたら破損してしまったという話は、正直珍しくありません。経年劣化でルーバーが弱っていたときは、丁寧に外そうとしても、少しの力でもポキッといくなんてことも十分に起こりえます。

ルーバーを外して掃除がしたい方は、取扱説明書を読んで取り方を理解したうえで、慎重に作業しましょう。

エアコン吹き出し口の掃除頻度

目安としては、月に1回ほどはエアコン吹き出し口を掃除するようにしてください。

エアコン吹き出し口が汚れているときは、それ以外の部分も汚れている可能性が高いです。掃除をするときは、フィルターもセットで掃除をするようにしましょう。

掃除してから1か月が経っていなくても、エアコン吹き出し口に黒いポツポツが出てきたら、できるだけ早く掃除するようにしてください。

サイト監修:ハウスコンシェルジュ

お掃除サービス内容

創業から55年以上の実績を持つ、大手洗剤メーカーのハウスクリーニングブランドであるハウスコンシェルジュ。

洗剤や掃除を知り尽くしたプロフェッショナルによる、高品質でキメ細やかなハウスクリーニングが評判です。

掃除だけでなく、相談があれば身の周りのどんな小さな困りごとでも対応可能となっています。

ハウスコンシェルジュのエアコン掃除を見てみる

ハウスコンシェルジュの
公式HPを見る
電話で問い合わせる