プロが教える、主夫が学ぶ 家掃除の悩みをまるっと解決!おそうじ大百科 » 浴室・トイレのお掃除に挑戦! » トイレのお掃除

トイレのお掃除

どうも!掃除の勉強をしている専業主夫です!

今回は、放っておくと悪臭の原因にもなるトイレ掃除に挑戦していきたいと思います。

ここでは、トイレ掃除で押さえておきたいポイントを、便器、便座、床・壁に分けてご紹介します。

便器の掃除

トイレの便器に付きやすい汚れの代表格は「黒ずみ」です。

便器の水たまりの周りにできる黒ずみは誰でも気づきやすいですが、実は便器のふち裏や、ウォシュレットのノズルなどにも黒ずみが発生しやすくなっています。

ここでは、便器についた黒ずみをキレイに落とす方法や効果的な洗剤、なぜ黒ずみができるのかといった理由についてもご紹介しています。

便器掃除の
方法を詳しく見る

便座の掃除

便座に付きやすい汚れは「黄ばみ」。この黄ばみの主な原因は、尿の成分が石のように固くなった尿石。

気づかずに放置しておくと異臭を放ったり、衛生面に悪影響が出る恐れもあるので注意が必要です。

非常に落としにくい汚れの1つなので、掃除に効果的な洗剤の種類や、掃除のポイントなどをしっかり押さえておきましょう。

便座掃除の
方法を詳しく見る

床・壁の掃除

一見汚れがないように見えるトイレの床も、実は汚れがつきやすい場所。

床や壁についた汚れは臭いの原因になりやすく、長期間そのままにしておくとこびりついて落ちなくなってしまいます。

そうならないためにも、適した洗剤や掃除方法でしっかりクリーニングをすることが大切です。とくに男性がいるご家庭の方、必見ですよ。

床・壁掃除の様子は近日公開予定!

トイレ掃除の道具

トイレ掃除の仕方

トイレ掃除の基本は、汚れを落としつつ除菌をすることにあります。順番を間違えると菌を広げることになってしまうため、上から下へと掃除をするのがポイントです。

便器→壁→床の順に掃除を進めていけば、菌が広がらず清潔なトイレを保つことができます。

また、トイレ掃除というと便器ばかりに集中しがちですが、壁や床にも臭いのもとであるアンモニアがこびりついています。しっかりと汚れを落とし、臭いの発生源を断ちましょう。

トイレ掃除の頻度

油断するとすぐに汚れてしまうトイレは、毎日掃除するのがベスト。もっとも汚れる便器は毎日ブラシをかけ、便座はおそうじシートなどでこまめに拭くようにしましょう。

こういった簡単な掃除を毎日心がけておくだけで、トイレの汚れはかなり防げるようになります。

換気扇・壁・床といった部分は週に1回、タンクがあるトイレの場合は、タンク内の掃除を月に1回ほど行うのが理想です。